So-net無料ブログ作成

いろいろとかんそう [映画・読み物とか]

結構映画みたので色々と感想。

・レディ・プレイヤー・ワン
 荒唐無稽な世界観と筋道をしっかり纏めた上でエンタメしてるスピルバーグってやっぱ凄ぇわ。って映画。ただ評価を聞かれれば普通。あとガンダムが出てきて嬉しい。65点。

・トレイン・ミッション
 サスペンスの皮を被ったニーソン映画。ニーソンが殺し屋ぶっ殺した辺りから「もうサスペンス風に作るの面倒くせーわ」となったのか知らないが終盤のストーリーが突然に雑。しかしながら最後の警察手帳をみせる場面が気に入ってるので1億点。

・エンド・オブ・ホワイトハウス
 モーガン・フリーマンが出てくるほうのホワイトハウスがテロされる映画。核のボタンを狙ったテロリストが「我々の目的は核攻撃ではなく核を米国内で自爆させる事だ!どう?ビックリした?」的な事を言っていたのに全くピンとこなかったので2点。

・ミッションインポッシブル・フォールアウト
 加速するジャッキー風味。映画のためにスタントがあるんじゃねぇ。スタントのために映画があるんだ!とゆうような映画。例によって吹き替え版はタレント起用なので字幕版をお勧めします。私は吹き替え版を見てしまったのでー5兆点。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。