So-net無料ブログ作成
検索選択

むらた [格闘技とか]

 ボクシングWBAミドル級タイトルマッチ村田対エンダム。ダウンを奪い終始攻勢だった村田の判定負けに国内外ではブーイングの嵐。

 とは言いますが6Rあたりまでに「村田はKOしないとポイントアウトされる」と確信した人は多かったと思います。そのくらい村田の有効打が少なかった。地道にポイントを積み重ねたエンダムこそが勝者に相応しい妥当なジャッジだと思いました。
 ベルトを巻くには今の村田のボクシングではあまりに拙いとゆうのが感想。

 あとちょっと前にロマチェンコ対ミゲル・ガルシアが見たいなーとか言ってましたけど、ロマチェンコが階級上げたらかなり厳しそうなので撤回。リナレスとやってどうかなって所まで落ちそうな感じすらある。
 
コメント(3)  トラックバック(0) 

コメント 3

ボン

久しぶりにボクシング見ました。ミドル級以上はそうそうタイトルマッチ、しかも国内でというのはそうそうありませんしね。昔、マイクタイソンの試合バブルのせいもあったのかよく国内でできたなぁと今更ながら思います(笑)

私も妥当なジャッジだと思います。

数字だけを見せられたら確かに軍配は村田だったと思います。でも試合を見ていたら相手がダウンはしたものの手数はあったし、フットワークもさほど落ちたとも見れない、ダメージはないダウンと印象付けされたのならまさにホリエさんの言うとおりと思います。
そもそも倒し切れなかったのですから・・(汗)
K-1での武蔵の試合の反対のジャッジが出たようなものですね。

Yahooの意識調査は酷いものです・・(困惑)
自国開催、アナウンスに引っ張られ過ぎた感があると思います。
世界戦のミドル級の試合としては大人しく見受けられましたからね。
まあ私もジャッジが出るまで村田が勝ったと思いましたしね(苦笑)
ただそこまで非難、批判されるジャッジとは思いません。
柔道の技有りとダウンを同じように皆捉えているのだと思います。

今更ながら「嵌事」初フルカラーよかったです。
感じとしてはカラーで書いていた物を今まではわざわざ白黒に落として出していたのかな?と思えるほどでした。
今回冊子が柔らかく感じ拡げやすいのですが、気を抜くと折れ目が付きそうで注意深く扱っています(苦笑)
拡げやすいという事は・・ねぇ
それこそ表裏一体ですね(困惑)
by ボン (2017-05-22 00:54) 

ホリエ


どうもホリエです。
まぁボクシングの判定なんてビッグマッチの度にプロボクサー同士がツイッター上でレスバトルし合うくらいのもんなんでそこまで確かなものでもないんでしょうけどねw
実際スプリット判定になっていたって事は村田が勝つ目もあったのでしょう。

同人については今までの手法でカラーにする事が難しくなく、安くフルカラー印刷してくれる印刷所があったのでだったらフルカラーにしてしまえと言う事で作ってみました。
尚、紙は柔らかいのではなく薄いのですw安いとはいえフルカラーは印刷代が割高なので紙の厚さを1ランク落とさざるを得ませんでした。どこかの大手サークルなら半分くらいのページ数でも紙質だけ豪華にして1000円で堂々と売ってたりしているので何卒お目こぼしして下さい。次回も同じ紙質です。ホントすいません。(謝るけど紙質は変えない姿勢)

by ホリエ (2017-05-22 03:31) 

ボン

誤らないでください(困った)。
拡げやすいというのはエロ本では実用的な事でいい事です。
ただホリエさんや他の作家さん達も嫌う無断転載をする餓鬼共もその利点が優位に働くから表裏一体と言ったまでです。

誤解を招きすみません。
by ボン (2017-05-24 20:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0