So-net無料ブログ作成
検索選択

じょしゅあ [格闘技とか]

 WBA・IBF世界ヘビー級タイトルマッチ、ジョシュアVSクリチコ。ヘビー級では稀に見る名勝負でした。両者ともに名を上げた良い試合内容。

 スピード、パワー共にジョシュアの方が一枚上手の印象も、クリチコもキャリアと体格差を活かして互角以上に渡り合う内容。若さの分だけジョシュアが上回った。そんな薄氷の勝利。クリチコが全盛期だったらどんだけ強いんだよってくらい。

 この試合はお互いにワンツーが生命線だったと思うのだけれど、その上でジョシュアのクリンチ対策が奏功していたのが印象的。それがこの試合がクリチコのベストバウトに上がる理由でもあるし、KO負けを喫した要因の一つでもあるように思う。地味ながらもそこまで出来るのかって位の物凄い高等技術。ジョシュアのゴールドメダリストとゆう肩書は伊達じゃねぇなと。

 これでヘビー級頂上対決は遂にファン垂涎のジョシュアVSワイルダーが目前になった訳だけど、この1戦を見るにワイルダーではジョシュアどころかクリチコも厳しいなぁとは思う。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: